2016年03月05日

小さな出来事

blog.jpg

さて、みなさん、上の写真を見てどう思いますか?

右側に微笑した少年が二人いますね。
左側にはなんかわけわからんものが積みあがってますね。

ある時、1Fホールに入るとこの二人の少年が一所懸命におもちゃを積み上げていました。
みるみるうちに山のように積み上がりました。

本人たちは、どんな意図もなく作っているような様子で、完成したときにとったのがうえの写真です。

2人はなんだか誇らしげな表情をしていますよね。
すごいなーとこちらは感心します。


日々、こどもたちと接しているとこういった場面が時々あります。
おとな目線からみると、なんの目的もない、わけわからん、しょうもない、無駄なことと思ってしまいがちです。でも、こういった時に「すごいなー」「めっちゃおもろいやん」とこちらが感心して「誉める」とこどもたちはとっても誇らしげな表情をします。

blog.jpg

ゾンビ少年→こどもたちは怖いくせに”幽霊”とか”ゾンビ”とか大好きです。

学校から帰ってくるこどもたちは、「なぁなぁ・・」といって学校や家庭であった出来事をババババーッと話すときがあります。おとなは「あっそうなん」「ふーん」といってそれをいちいち聞きます。だいたいその内容はおとなにとっては”しょうもない”ことが多いです。でも、耳を傾けます。そういうことが大事なのです。多少演技(?)が入ったとしてもおとなは聞く姿勢を保つことが大事です。

こどもたちは日々いろんな小さな出来事のなかで生きています。
おとなはそれを見過ごさずに共有しようとする姿勢が問われているのです。

blog.jpg

タイトル「豚になりたい」

blog.jpg

とりあえず、ゴミ箱に入ってみました!!

blog2.jpg

こっちもあっちもおもしろい!!

blog2.jpg

「たまねぎ切ってます!!」


こどもたちを見ているとおもしろい!!!
posted by kodomonosato at 10:57| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする