2015年09月28日

関西子ども権利条約フォーラム2015のお知らせ

関西子ども権利条約フォーラム2015
知る→変わる 〜子どもが変える・おとなが変わる・しくみは変わる〜
が開催されます。
興味がある人は是非!

2015年11月8日(日)10:00〜16:30
場所:HRCビル(大阪市港区波除4−1−37)
先着:100名
参加費:1000円

詳しくはこちらのチラシをご覧ください☆
子ども権利条約.pdf
子ども権利条約 (2).pdf


posted by kodomonosato at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

旬を食べる。

昨日、北海道から「トウモロコシ」が届きました。
早速ゆでておやつで食べることに。
こどもと一緒に皮むきから。4歳のお友だちがトウモロコシの皮を
ひげの部分に「なんじゃこれ?!」といいながら(笑)
「ん〜」と気合を入れてむいてくれました。
そしてこれまたいただいた「ぶどう」も添えて、
贅沢なおやつをいただきました。
こどもたちもパクパクパクパク…
とってもおいしそうに食べていました♪

旬のものをいただく。
とってもありがたいことです。

おいしいものを食べると幸せな気持ちになりますよね。
自然の恵みをいただく幸せに感謝。
こどもたちもなるべく旬のおいしさを味わってほしいです。

送って下さった皆さん、本当にありがとうございます。

oyatu.jpg






posted by kodomonosato at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

夏といえば!!A

そして、夏のキャンプといえばキャンプファイアーです。

今年のファイアーの火をつけてくれたのは『火の鳥』でした。

blog17.jpg

この『火の鳥』は宇宙からやってきてキャンプファイアーの火をつけてくれました。宇宙人もいっしょにやってきてくれました。徳島に宇宙人と火の鳥がやってきたのです。奇跡です!!

無事に点火が終わったら、そのあとはそれぞれの班のだしものやキャンプリーダーたちによるゲームをしました。劇をしたり、歌ったり、踊ったりしてたくさん笑いました。

blog18.jpg

どうですか。どんな劇をしているかわかりますか?
この写真の班は「知ってますか?」とみんなに問いかけて、自分たちの得意な歌や踊りなどをみんなに披露していました。

ほかにはあるこどもを王子にしてそれを支えるこどもたちの劇をしたり、昔話を脚色した物語やゆるキャラになりきって歌って踊ったりしました。
ふだん関わっているこどもたちだからこそ作ることができるだしものができていました。

blog19.jpg

キャンプの最後には「表彰式」があります。

ひとりひとりピカッと光っていたところを表彰します。
川ですいすい楽しそうに泳いでいたり、野外炊飯でリーダーシップをとったり、同じ班の年下のこどもの面倒をよくみたり、河原の石をひたすらとっていたり、自然のなかでこどもたちは必ずピカッと光るところがでてきます。ある意味、自然はこどもたちを磨いてくれます。ピッカピッカに。

blog6.jpg

賞状を受け取るときのこどもたちの表情ははにかんでいてかわいいです。

そして、なんとこどもたちだけでなくおとなたちも賞状があります。
おとなだってピカって光っています。

blog8.jpg

そんなこんなのサマーキャンプでした。

最後におもしろ写真を2つ。

blog.jpg

川でたくさんあそびすぎてついにはライフジャケットと一体化してしまった少女

blog10.jpg

おちゃな少女と3人の冷めた少女たち。なんとも味のある1枚ですよね。


ここで報告したことはキャンプのほんの一部です。
ほんまにサマーキャンプっていろいろあるんですよ。
ほんまに。
posted by kodomonosato at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

夏といえば!!

やっぱりサマーキャンプです。こどもの里では。

こどもの里のこどもたちに「1年の間で1番に楽しいイベントは?」と聞くと「サマーキャンプ!!」と答えるこどもたちがたくさんいます。それほどサマーキャンプは濃密な4日間なのです。

行ってきたのは「軽井沢レジャーランド」。
と聞くと信州の軽井沢の静かな休日をイメージしますがところがどっこい四国は徳島県にいってきました。

キャンプ場までのバスにはなんと超かわいいバスガイドさんがのっていました。
神戸の夜景のことや鳴門の渦潮などの説明をわかりやすく楽しくしてくれました。
そのバスガイドさんはなんと!かつてこどもの里にいた”さくらちゃん”でした。
ナイスガイド!ありがとうー!!

blog2.jpg

今回のキャンプは川あそびをたくさんしました。
キャンプ場の前にある川で思う存分あそびました。

blog3.jpg

泳ぐだけでなく大きい子が好きな飛び込みや魚とりなどをしました。

blog14.jpg

blog4.jpg

なかなか高い飛び込み台ですよね。約5mくらいはあります。好きな人の名前を叫びながら飛んだり、みんなで連続で飛んだりいろんな飛び方をしました。「やっぱりおかん(が好き)ー!」ていいながら飛んでいるこどももいましたよ。

そして、川でのゲーム大会では水中リレーをしたり、水中にどれだけもぐっていられるかを競ったり、川にある石で制限時間内でどれだけ高いタワーを作るゲームなどをしました。
下の写真では各班で水中での演技大会をしました。バッチリきまっています。

blog16.jpg

川あそびの他には「野外炊飯」があります。
今回のテーマは「スパゲッティ」でした。

班で協力しながら材料を切り、まきで火をおこしてお湯を沸かしたり、フライパンで炒めたりします。今回の野外炊飯はとくにハイレベルの戦いでした。見て下さい。この美味しそうなスパゲッティを↓。

blog13.jpg

小学校低学年のこどもたちはあまり包丁をつかうことはないですが、はじめてのことをするその表情はとっても初々しく楽しそうです↓。

blog12.jpg

夜には芝生でのゲーム大会とナイトハイクをしました。
ゲーム大会では風船をまたにはさんでリレーしたり、人間まちがい探しゲームなどをしました。

blog11.jpg

そして、毎回、興奮と悲鳴がうずまくナイトハイク。
では、キャンプ場のまわりの真っ暗ななかをひとりっきりで歩きます。
こどもたちの怖がり方もひとりひとり違います。
「キャー!」「うわっ!」「いややって、いややって」「あかん、あかん」といってみたり、
なぜかおばけに対して「やめろや!ボケ!」と怒っていたり。

そうして、キャンプの夜は更けていくのでした。



そして、キャンプといえばキャンプファイアーです。

今年のファイアーの火をつけてくれたのは『火の鳥』でした。

blog17.jpg

この『火の鳥』は宇宙からやってきてキャンプファイアーの火をつけてくれました。宇宙人もいっしょにやってきてくれました。

無事に点火が終わったら、そのあとはそれぞれの班のだしものやキャンプリーダーたちによるゲームをしました。劇をしたり、歌ったり、踊ったりしてたくさん笑いました。

blog18.jpg

どうですか。どんな劇をしているかわかりますか?

blog19.jpg
posted by kodomonosato at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする