2014年12月16日

こどもの里大うんどう会

11月の末、近くの公園で大うんどう会をしました。
毎年、やっています。

幼児から小中高生、おとなまで参加しました。

blog.jpg

はじめに聖火ランナーがグランドを一周して、選手宣誓をしました。

blog2.jpg

聖火ランナーの衣装はいつも仮装をします。
今回のテーマは『博士とその娘』です。特に意味はありません。みんな笑っていました。

体操をして、体と心がほぐれたら、紅組と白組に別れて真剣勝負です。

blog3.jpg

玉入れに、三輪車レース、つなひき、紅白オセロなどいろんな競技をしました。
みんなの真剣な表情をみてください。

blog4.jpg

blog5.jpg

つなひきはおとな対こどもでもやりました。どちらも必死です。

blog6.jpg

これは『いもむしゴロゴロ』といって、段ボールで作ったキャタピラに入り、ゴロゴロと進む競技です。

blog7.jpg

恒例の『今日も一日おつかれさん』では、釜ヶ崎の労働者の1日を表現しています。
土方仕事にでかける格好になり、一輪車にスコップをもってスタート!
土を運んだり、木を切ったあとはパン食いならぬおかし食いをし、いもをまたにはさんでバケツにボットンしたらゴールです。

最後は紅組勝利!!でした。

blog8.jpg

あっというまに年の瀬ですね。


おまけ

最近、こどもの里の2013年度の事業報告書を支援者の方々に発送しました。
その発送作業をこどもたちが手伝ってくれました。
助かりました。

BLOG.jpg
posted by kodomonosato at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

感謝しています。

突然ですが、
親や友人や自分に関係する人たちに、改まって感謝のことばを伝えたりしたことはありますか?
心のなかで思っていてもなかなかそれをことばに表現することが不得意な人っていますよね。
わたしはそうです。

こどもの里でも日々の活動を支えてくださっているボランティアさんに感謝しています。
その気持ちをあらわすために数年に一回「ボランティアさん感謝のつどい」をしております。

11月末に催しました。

はじめに、みんなで合唱しました。

blog3.jpg

こういうつどいをすることで、こどもたちも日々あそんでもらったり、バザーのお手伝いをしてくれている人たちがボランティアで来て下さっているんだと知ります。ぼくたち、わたしたちのために来て下さっていることを。

合唱のあとは、感謝のバラをこどもたちが贈呈し、ボランティアさんから一言ずつお話いただきました。
そのあとは、みんなでワイワイと食事の時間。

blog.jpg

よく来ていただいているボランティアさんと幼児さん。
みてください。この笑顔。こういった出会いがうまれます。

blog2.jpg

こどもたちはボランティアさんによくだっこをしてもらったり、ひざに座らせてもらいます。
ボランティアさんは“かわいがってくれるおとな”ともいえます。

blog].jpg

blog5.jpg

食事のあとは余興タイム。
みんなの前でおもしろい踊りを見せてくれたり(上の写真)、お笑いのコント、手品、クイズなどをしました。とっても楽しい会となりました。


おまけ

そういえば、先日、近くの小学校に宇宙人がやってきました!

blog.jpg

posted by kodomonosato at 13:51| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする