2014年01月30日

ユリさんのからだあそび@

西成でいろんなおもしろい活動をしている『ココルーム』さん。
毎年、こどもの里でさまざまなワークショップをしていただいています。

今年度は岩橋由莉さん(表現教育)に講師として来ていただきました。

全4回のワークショップでしたが、とても楽しく深いものでした。
少しですが、様子をお伝えします。


はじめの回は、いわゆる昔遊びをしました。


ブログ.jpg

『はないちもんめ』はみんなで歌いながら相談しながらできるあそびです。
手をつないだり足をなげだしたり、みんなでいっしょにするので一体感があります。


ブログ2.jpg「はじめの一歩」(『だるまさんがころんだ』)


ブログ4.jpg『こおりおに』

ほかにフルーツバスケットやいすとりなどをしてあそびました。
こういった室内の集団あそびをしました。



2回目。写真をみてください。何をしてると思いますか?

ブログ4.jpgブログ3.jpg

テーマは『顔』。

おもちゃやラジカセや扉につけられた紙類などをみて顔に見えるものをみんなで探しました。
下の写真では三輪車の後ろにつけられたねじ類がなんとなく顔にみえませんか?
みえるんです。

みつけた顔をみんなの前で発表しました。
「そうかー」と感心した声。意外なところに顔がかくれています。


ブログ2.jpg

この少年は何をしているのか。

紙をみつめていますね。この紙はなにに見えますか。

ブログ.jpg

この少女はいろんなものをならべています。なんか物を売っているみたいですが。
なにかに見えませんか?


そうです。顔をつくっているのです。
いろんなおもちゃでつくりました。
ほかにはとび箱をつかったり、なわとびのなわをつかったり、さまざまなものを使ってつくりました。


ワークショップでは、毎回、ユリさんが絵本の読み聞かせがあります。

ブログ5.jpg

これは『はっぱじゃないよぼくがいる』という本。
はっぱがいろんな表情をもった顔をみせてくれました。
ユリさんもよい表情をしています。


こどもたちの顔がいきいきするワークショップでした。


おまけ

今月の変な姿で賞!!

ブログ変な姿.jpg
ゲーム大会にて。ハッスルしすぎてしまいました。
posted by kodomonosato at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

新春ゲーム大会!!

寒い日がつづきます。


年を重ねるにつれて、寒い冬にズボンの下にはくタイツの重要性について
深く理解していっている今日この頃、あたたかくお過ごしでしょうか。


さて、年が明けて、のんびり過ごした正月休みのあと、こどもたちといっしょに
ゲーム大会をしました。
家でのんびりするのも結構ですが、みんなであそびを楽しむのもよいものです。


昔から正月にはコマやカルタ、福笑い、たこ揚げなどをしてあそぶ習わしが日本にはあります。
こどもの里でもそれにのっとってあそんでいます。




ゲーム大会は2日に分けてしましたが、

コマ、カルタ、百人一首、福笑い、オセロ、はねつき、べったんをしました。


さて、大会ではたくさんの白熱した勝負が生まれました。


オセロ大会。
ふだんのあそびのなかであまり遊ばれていませんが、この時ばかりはみんな真剣。
優勝ねらってがんばりました。

ブログ.jpg


ブログ2.jpgコマはあまり普段、熱心にはしませんが、みんながいっしょにやると真剣に練習していました。そして、みんな来年に向けてのレベルアップをしていました。


ブログ4.jpg見てください。みんなの真剣な表情を。こういう真剣な戦いを見るのは緊迫感があります。


ブログ.jpg

これが、

ブログ2.jpgこんな感じになります。

福笑いは適当なおとなに審査員になってもらい、二つの顔のうちどちらが良いかを決めてもらい、トーナメント形式でおこなわれました。


毎年、特に盛り上がるのが『はねつき』です。
もちろん、負けたら顔に墨をぬられます。

ブログ3.jpg


勝った人たち(1〜3位)は最後に表彰台に上がり、みんなから拍手をうけます。
こどもたちは照れます。そして、お菓子などの賞品があります。

とても小さなオリンピックみたいですが、みんな嬉しそうです。


そんな体験がこどもたちの心のどこかにあれば、いいのになと思う今日この頃でした。


ブログ3.jpg誇らしげに賞品をみせてくれた幼児さん。
posted by kodomonosato at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

2014年あけましておめでとうございます

昨年もたくさんの人に支えられてこどもの里は活動をしてきました。

今年は法人化や新しい事業展開など
より、皆様の力が必要な年になることだろうと思います。

こどもたちと共に成長していくこどもの里を今年もよろしくお願いいたします。


posted by kodomonosato at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする