2013年01月24日

墨を顔にぬる伝統

先日、ゲーム大会パート2!をやりましたよ。

他ではなかなかやっている姿をみない「羽根つき」。
里では毎年やります。

幼児と小学生以上にわかれてやりました。

幼児さんはなかなかやり慣れていませんが、少し緊張しながら
していました。幼児さんでもやっぱり勝負となったらがんばります。

ブログ3.jpgがんばれ〜

負けたら書初めならぬ、顔に墨をぬります。
ブログ4.jpgちょっとかわいそうですが、
ブログ5.jpgこんなんできあがり〜

顔に墨をぬられるのが、いやなこどももいますが、嬉々としてぬられるこどももいます。
ゲーム大会が終わったら、みんな顔を洗いますが、嬉しいこどもはそのまま家に帰ってしまいました。
(スタッフ)「えっ!そのままかえんの!マジで!」
(墨いっぱいこども)満面の笑顔!

そんな顔をお見せすることができればいいのですが、残念ながらカメラで顔とるまでは気がまわりませんでした。

ゲーム大会パート2では他に百人一首やオセロをしました。
みなさん、勉強の時とはちがった種類の集中力を存分に発揮していました。
ブログ.jpg


そして、今年の冬も『こども夜まわり』をしています。
学習会でのテーマは『釜ヶ崎と筑豊』です。昔、こどもの里にきていた子のお父さんが九州の炭鉱労働者でした。なぜ、釜ヶ崎に炭鉱労働者がきていたのか。なぜ、そこでこども夜まわりがはじまったかなどを勉強しています。今年も路上生活者の人たちといっしょに冬を乗り越えていきます。

ブログ.jpg前回は炭鉱ではどんなふうに働くのかを勉強しました



みなさん、カゼをひかないように手洗いうがいをしましょう〜
それでは〜
posted by kodomonosato at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

さっそく

新春ゲーム大会をしました!

ゲームの内容はだいたい決まっていて、コマ、カルタ、羽つき、オセロ、福笑いなどお正月のあそびを主にしています。

そして、だいたいこどもたちはゲーム大会の前日とか当日に集中して練習をします。試験前の一夜づけみたいに。ただ、当日勝つのは普段からやっているこどもたちや昔、集中して練習していたこどもたちです。これは特にコマにいえます。ちゃんとしたルールを決めた大会だけあって、みんな真剣そのものです。他の子の記録も気になります。

ブログ5.jpg

コマではたたかい部門、ながもち部門、てのせ部門にわかれて競いあいます。

ブログ2.jpgブログ3.jpg

福笑いは練習、実力といったことよりも運やセンス、感覚が問われます。しかも、それが審査員の方々に選んでいただかないといけません。不思議とコマやカルタが強いこどもとはちがうこどもたちが上位にきます。楽しい顔がたくさんできました。

ブログ.jpg

上位の成績を残したひとたちにはお菓子の賞品が渡されました。

ブログ4.jpg

ゲーム大会は2日間に分けておこなわれます。この日はパート1です。

寒い冬のなかこどもの里の1Fホールでは熱い試合が繰り広げられたのでした。


1月もこども夜まわり、アイススケート、たこあげ大会、ゲーム大会と行事ごとが目白押しだ〜

今年も動きまっせ〜
posted by kodomonosato at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

☆ あけましておめでとうございます☆

20130105120346.jpg

2013年もこどもの里をよろしくお願いします!


年末ワークキャンプの報告など、また掲載しようと思っています。
がんばります!

posted by kodomonosato at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする