2012年06月30日

スケジュールアップしました☆

7月のスケジュールアップしましたNEW

他にも大阪市の子どもの家事業見直し案の経過報告など、更新していますのでまた見て下さい☆

昨日は夏みたいな天気でしたが、今日はジメッとしたお天気霧これからしばらく続くそうです。
体調、気をつけて下さいグッド(上向き矢印) 

あっという間に夏休みに入りそうですね。
夏の間、とってもパワフルなこどもたちと遊んでくれるボランティアの方、
大歓迎してますので、どしどし連絡下さいませ!

20120624135025.jpg
↑皆さんはみにいきましたか?24日に行ってきたツタンカーメン展
posted by kodomonosato at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

梅雨入りまえに・・・

6月の恒例行事、田植えは山や川の自然に遠いこどもの里のこどもたち(おとなにも)に大人気の遠足です。京都南丹市にあるハピー農園さんの田んぼお借りしました。

いつもは電車で2時間以上かけていきますが、今回は幼児さんが多いこともあり、おもいきってマイクロバスをかりて行きました。まるで、キャンプへ行く気分です。が、しかし、池田から亀岡へ抜ける山道でつぎつぎとオエーとなるこどもが続出。まぁ、そんなこともありましたが、いつもより早くついたので、みんなで田んぼや草むらの生き物さがしや近くの川へ遊びにいくことができました。

ブログ.jpg

そして、たくさんのかえるをつかまえていました。

昼食をとり、いよいよ田植えです。
このプログラムに来たことがあるこどもたちは慣れた手つきで苗を植えていきますが、みんなで息をそろえてやらないといけません。昔の人が歌を歌いながら、みんな一緒に協力してやっていたであろうことが想像できました。こどもたちは田んぼの泥を楽しみながら着実に作業をすすめていました。

そのうち、泥んこ遊びがしたくてウズウズしていたこどもたちとほんまに田植えが好きな働き者のこどもたちに分かれます。

ブログ4.jpg

ブログ2.jpg←彼は何かをねらっています
ブログ3.jpg←田植えのひとたちにおいこまれて、田んぼの端っこでたむろする野生のこどもたち


田んぼのなかで遊ぶと泥が均一にならないので、あまり田んぼによくないようですが、それを「これ(どろんこあそび)があるからうちはかしてるねん」とおっしゃっていただいたハピー農園のおっちゃんとおばちゃんにはほんまに感謝しております。


そして、秋の『稲刈り』を楽しみにしております!!
posted by kodomonosato at 14:45| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

スタディーツアー学習会〜ポーランド・ドイツ編〜

2008年から2009年で行なった第1回スタディーツアーは沖縄でした。
「命」の大切さを学ぶ学習会。
第2回目はポーランド・ドイツです。
毎月1ヶ月に1回、学習会を重ね、1年間「こどもたちと戦争」について学びます。

こやしんこと小柳伸顕さんを講師に、こどもたちの命を守るために命を捧げたコルチャック神父、自分の息子と孫を戦争で失い、戦争による悲しみ、悲惨さを絵を通して訴えたゲーテ・コルビッツさんのことを中心に学習会は進めていきます。

7時15分から9時近くまでこどもたちは学習会に参加。
普段している宿題に全く集中してない子もこのときはノートをとったり、質問に答えたりと、
約2時間もの間、心と頭をフル回転させて(?!)勉強しています。
6月2日の学習会では、ポーランドについて各自で調べてきたことを発表。またポーランドにゆかりのある人たちのこと(キューリー夫人、ショパン、コペルニックス)を知りました。
そしてポーランドの位置を地図で場所を確認。
保護者の方でポーランド人の方直々に挨拶などの言葉を教えてもらったりもしました。
これがまた難しい(^^;)
現地に行くまでには、みんなポーランドの挨拶くらいはスラッといえるようになってないと!

IMG_1308.jpg

posted by kodomonosato at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする