2011年12月04日

秋の暮れの運動会

近頃、風邪が流行っているようです。
風邪は万病の元といいます。
みなさん、気をつけて過ごされていますか。
手洗いとうがいです。


さて、秋の終わりに毎年開催しているこども大運動会。
今年もこどもたちのいきいきとした表情がたくさんみれました。


かいかいしきでは、恒例のキラキラの衣装を着た聖火ランナーが登場し(もちろん本物のたいまつをつかいます)、代表者がみんなで楽しむことを宣誓します。運動会は紅白戦でおこなわれました。

そして、プログラム開始!!

『ロボットが釜にやってきた!』では、こどもたちの身長の何倍もあるロボットがあらわれ、それぞれの組が玉をなげて、ロボットを倒そうとするのですが、これがなかなか倒れません。ひとりひとりあてても難しく、みんなで「いっせーのーでっ!」と一緒にあてないとびくともしませんでした。

ブログ運動会2.jpg←結局、白組が勝ち、紅組のロボットが残ったのですが、それがなかなか倒れず、みんなでいっせいに投げるとあっけなく倒れていました。

『やきいもゴロゴロ』では、ダンボールのキャタピラを作り、そのなかに人が入り、直線のコースを競いました。これがなかなか難しく、右にいったり、左にいったりしていました。

ブログ運動会3.jpg←なんか芋虫みたいに見えるのは僕だけでしょうか・・・

『相ぼうをさがせ』では、紙に書いてある人(だいたい公園で見学しているおじさんかおばさん)をつれてきてゴールするというゲーム。こどもたちに探されて、困ったような笑顔をされている中高年の姿が逆に楽しいものになりました。

ブログ運動会4.jpg

そして、こどもの里の運動会といえば『今日も一日おつかれさん』です。これは、日雇い労働をイメージしたもので、よ〜いドン!でスコップを持って、一輪車で砂を運び、木を切り、アメ食いをし、さつまいものう〇こを股に挟んで、ゴールするというハチャメチャなゲームです。


ブログ運動会6.jpgブログ運動会.jpg


ほかには、でかパンリレーやつなひきやリレーなどもあり、とても白熱した接戦がくりひろげられました。準備は大変ですが、これがなかなか楽しくてやめられないものがあります。みんながひとつの場所で楽しさを共有するのは、ほんとにええことやと思いました。

ブログ運動会5.jpg←といっても、里のこどもらはまとまりがいまいちないのですが・・・

posted by kodomonosato at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする