2010年11月15日

道草をたくさん食う

先週の13日(土)に奈良の天理・桜井方面のハイキングコース『山の辺の道』に行ってきました。田舎道をのんびりと歩いたのですが、こどもたちと一緒にいろいろな“発見”をしてきました。

こどもたちにはスタート地点で“発見”してきたものを報告するように伝えると以下のもの・場所などが発見されました。ずらーっと書きますと、

甘い柿、渋い柿、神社のにわとり、落とし穴、カタツムリ1,2,3号、みかん畑、壊れた軽トラック、道に落ちてたネギ、いのししの亡骸、う○ち、神社のにわとり、きりぎりすの鳴き声、お腹が赤い変な虫、灰の山、コロコロと音のなる木の実、こども同士のケンカ、呪われた首のかかし、かっこいい消防車、クジラがすむ池(釣りのおっちゃんいわく)、持って帰りたくなる大きなカボチャ(あるこどもは途中まで持って歩いていた)、おいしい山の空気、五円玉、大鳥居、山でのこどもたちの雄たけび、きれいな田んぼ、薄暗くてどこまでも続く道・・・


1115.jpg
1115  2.jpg
1115   3.jpg










と、とめどなく“発見”していたら、予定を大幅に遅れ、日も暮れていき、道に迷いかけたので、バスに乗ろうとこどもたちに言うとほとんどの子どもは最後まで歩こうと気合いの声。タフですね。

結局、20〜25kmほど歩きました。お疲れさん。疲れたすぎたのか、帰りの電車でこどもたちは寝ずに騒いだり、歌って踊っていました。恐るべし!こども!


1115   4.jpg←マイケルジャクソンを発見した里のマイケル


posted by kodomonosato at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

週末の公園

6日(土)に西成公園へ行ってきました。
最近、こどもの里の改築工事のため週末は公園で過ごすことが多く、日中、ずっと公園にいると飽きるかと思いますが、それはまったくの大間違い。


1105 1.jpg


球技好きな高学年のこどもたちは西成公園の奥の野球場でおっちゃんらとソフトボール大会を楽しみました。途中参加だったのですが、快く仲間に加えていただきこどもたちは大満足だった様子です(賞状までもらいました!)。







1105 2.jpg1105  3.jpg









メルヘンチックな女の子たちは「写真集をつくる!!」と称して、モデルに花飾りをつけたり、かわいいポーズを指導したり。さまざまな遊具の前で「とってとって!」と写真をとらされること十数回。満足できたのでしょうか。ただ本人たちは大真面目です(笑)。




翌7日(日)には、山王こどもセンターによる秋まつりに行きました。ひとしきり食べ物やゲームを楽しんだあとには、もちろん近くの公園へ。そして、鬼ごっこ、ドッチボール、ブランコ、サメごっこ、ひたすら穴を掘る、バドミントン、お笑いのコントづくり・・・などなど遊びはつづくのでした。

さまざまな遊びを尽きることなく実行するその原動力は?と不思議に思いますが、自分のことを思いだすと、気がつくと日が暮れるまで遊び続けていたことが思い出されてきます。





1105   4.jpgなぜかカメラを向けるとウルトラマン(?)を食べだしたこども怪獣









posted by kodomonosato at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする